スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルバイト 2

私が、大学時代なぜバイトをしていたかと言う話をします。

私は、高校時代受験のプレッシャー、反抗期もあったのでしょうが、

親にかまわれるのが、いやでいやでしょうがない時期でした。




大学に入って、親に「自分で生活するから構わないでくれ。」

と言って、東京での仕送りなしでの生活が始まったのです。

授業料等は親に払ってもらう甘ちゃんではあったんですがね。(笑)




幾分かのお金は持って上京しましたから、

大学に行って、11500円という当時でも格安の下宿を見つけ、

最初にに見つけたバイトが、学校の生協食堂でした。

ここなら、授業の合間にバイトができ、食事もついているからです。



最初に、下宿に一人で泊まった時、

布団にラジオだけの部屋で眠れずに聞いてたのが、

オールナイトニッポン2部の長淵剛。

彼も初めての放送で、今の彼からは想像できないですけど

「聞いてくれてる人いるかな。」と不安そうなことを何回も言ってました。

その時のエンディングの曲が、

長い上り坂
クリックすると曲が聞けます。


私の原点の曲です。

Comment

頑張りましたね〜。

そうですか!
上京しての最初の一時は、下宿で一人夜を過ごすのは寂しかったでしょうね・・・。
そんな時、「オールナイト日本」が真一郎さんを勇気づけ、元気づけて来れたんですね・・・。

そんな環境で聴いた「オールナイト日本」のエンディング曲であった、「長い上り坂」は、
「私の原点の曲」です。と結んでいますが、その気持ち分かりますね・・・。

その苦難?な時代を乗り切って来たからこそ、今日の真一郎さんがありますよね・・・。

真一郎さん!今は、奥さんと家族の人たちに囲まれて、幸せいっぱいの日々ですよね〜。

長淵剛の「長い上り坂」に乾杯!

No title

黒木さんいつもコメントありがとうございます。

あの時期は、不安と期待が入り混じっていました。

けど、期待の方が、強かった思いがあります。

今思うと、楽しかった思い出として語ることが出来ます。

本当にいい経験を沢山しました。
非公開コメント

プロフィール

たねやのおじさん

Author:たねやのおじさん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
リンク
カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。