スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルバイト part3

昨日書いた生協食堂の話の続きです。




最初にやったのが、皿洗いです。

これは、3時間以上続けると手が荒れてきます。

けど、昼休み時間などは、次から次に洗い物があって大変です。



次に、よそおい、一食はご飯何グラムと決まっていて、

その当時は、グラム単位の誤差で、つげる様になりました。(今は無理です)(笑)

暫くすると、同級生が夜人の少ない時に来たりすると量をサービスしたりもしました。

すると、私がバイトに入っているときにしか来ない友達もいました。

あの時期は、皆腹が減るんです。(笑)



それから、ご飯の炊き方の担当です。

1m位の大きなお釜みたいなやつで、炊くのは機械なんですが、水加減が難しい。

ここで、ご飯を炊く水加減を覚えたので、

当時は、下宿で手鍋を使いご飯を炊いたりできるようになりました。



ここで、上司に怒られた時の話です。

仕事の事等で色々言われている時

思わず、「おじい」という言葉が出ました。

すると、その上司が、「俺のことをおじさんというのか。」と余計怒られたことがあります。



宮崎弁で、「おじい」とは「怖い」ということなのです。

地元の言葉は、何かあった時必ず出ますね。

出たタイミングが、悪かったですけどね。(笑)




Comment

いろいろと経験しましたね〜。

故郷西都市にいたときは、お母さんが全て食事の世話はしておらたでしょうからね・・・。

それが、上京して一変、皿洗いから、ご飯の炊き方、更には食器にご飯をグラム単位の誤差で
つげるようになるんですからね・・・。 大したもんですね〜!

そのおかげで、下宿先で手鍋を使いご飯まで炊けるようになった・・・。
高校生の頃とは別人になりましたね〜。(笑)

慣れてきたら、同級生にはご飯の盛りを多くしてあげましたとあります・・・。
真一郎さんらしいですね!

最後の上司に怒られた話、その時使った言葉「おじい〜!」には大笑いしましたよ!

今回も面白くて楽しい記事有難うございました・・・。

No title

今日もコメントありがとうございます。

とっさの時に出る言葉それは故郷の言葉ですね。

方言の話は、沢山ありますので、おいおいブログの方で。

非公開コメント

プロフィール

たねやのおじさん

Author:たねやのおじさん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
リンク
カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。